不動産投資のハウステーション 練馬・池袋・新宿を中心に東京№1の不動産管理・PM会社 ハウステーションプロパティマネジメントです

有効活用

建物構造のいろいろ

TOPページ >
建物構造のいろいろ

不動産投資を考える際には、アパートやマンションの建物構造を慎重に選ぶ必要があります。
建築費だけでなく、耐震性や建物の寿命などの物理的な側面、そして管理しやすさやローンの利用条件、税金などの諸条件も考慮しなければなりません。
自身の投資目的に合った建物構造を見つけるには、時間と注意が必要です。

ポイント

建物の主な建築構造と工法

木造 主に柱や梁などの主要部分に木材もしくは木質材料を用いた建築構造のこと。
通気性の良さが特徴のひとつで、柱と梁で組む在来工法をはじめ多様な工法がある。
軽量鉄骨造 主に鉄骨造の一種で、柱・梁などの構造部分に厚さ6mm以下の鋼材
を加工して用いた造りのこと。
一般的な木造よりも耐火性や耐震性に優れているとされていてLGSとも略される。
PC造 主にプレキャストコンクリートを使用した建築構造のこと。
鉄骨の骨組にはめ込む事によって造られる建築構造。
SRC造 主に鉄骨鉄筋コンクリート造のことで鉄骨を組んだ柱、梁の周りに鉄筋コンクリートを被せた構造のこと。
RC造 主に鉄筋コンクリート造の略称で、鉄筋は引張にコンクリートは圧縮に抵抗するよう組み合わせ、強度を高めた構造のこと。
S造 主に鉄骨構造の略称で、構造用圧延鋼(軟鋼)を部材に使用し、ボルトなどを用いて接合・組み合わせる構造おこと。
鉄骨構造は、じん性 (ねばり強さ)に優れているために耐震性が有り、
RC造りに比べて軽量。
ラーメン構造 主にラーメンとはドイツ語で「枠」のことを意味する。
柱と梁を支えていく工法で、柱かため広い空間を作ることができる。
ツーバイフォー
(2X4工法)
主に2X4インチ断面の材料を使い、壁面で支える木造工法で、従来の工法より耐震性、耐火性に優れている。
ALC造 主に軽量気泡コンクリート造のことで、小さな気泡を含み比重は水よりも軽く、断熱性や耐火性に優れている構造のこと。

不動産投資のことならハウス
テーションにおまかせください!

不動産投資のノウハウを学ぼう 目次

空き家サポート隊